もん漬け茄子

c0073879_1611633.jpg
この「もん漬け茄子」(ここではもん漬けと言いますが) 夏にたくさん採れる、中茄子の中心部だけを塩漬け保存しておき、11月の食用小菊の咲く頃に漬け直しをします。

白米一升を炊き、米麹1kg、ザラメ1kgを混ぜ合わせ、桶にザッと塩抜きした茄子に菊の花を添え、鷹の爪を乗せます。一列に並べたら、混ぜ合わせた米麹類を厚く敷き、桶の上までその繰り返しを何度もします。
11月に仕込んでから、ちょうど今頃取り出して食べます。片手間にババッと作るようなものではなく、これがまた手間暇のかかる漬物なのです。

桶から取り出して一週間くらいは、このままの色つやです。

↑ポチッとお願いします。
クリックして応援してください。





c0073879_16112511.jpg
本日、湯沢市内の道路。雪もかなり少なくなってきました。
c0073879_1611415.jpg
稲川地区の白鳥飛来地(皆瀬川)
c0073879_16114888.jpg
皆瀬地区、ここは湯沢市内の倍近くの積雪があります。
[PR]
by aso_athuko | 2006-01-17 16:19 | 秋田の漬物
<< 本日は春祈祷 鮭のみぞれ煮 >>